「バルコニー」の検索結果

人気のテラス囲い徹底解剖4〜サニージュ造り付けバルコニー納まり編〜 サンルームの選び方 2017年07月14日

当店の売れ筋NO1サンルーム「LIXILサニージュ」の魅力や機能を特別徹底解剖する企画! 第4回目は「サニージュ造り付けバルコニー納まり」をご紹介いたします。     この商品は「バルコニー納まり」という名の通り 2階のベランダを囲うためのサンルームです。   バルコニーは、デットスペースになりがちな場所ですが、 サンルームで囲ってしまうことにより、とても便利なスペースに生まれ変わります★  

続きを読む

人気のテラス囲い徹底解剖3〜サニージュアルミバルコニー納まり編〜 サンルームの選び方 2017年06月30日

当店の売れ筋NO1サンルーム「サニージュ」の魅力や機能を徹底解剖する第3回として 「サニージュアルミバルコニー納まり」を紹介いたします。   アルミバルコニー収まりという名前の通り 2F用のバルコニーを囲ったようなサンルームになります。 1Fは手狭で・・・・ 「サンルームを取付するスペースがないそれでも洗濯物を干せるスペースを確保したい」 というときはこの商品はぴったりなのではないでしょうか。   空中につけるので

続きを読む

大人気の「サニージュ」は他のサンルームより◯◯が便利です!?〜サニージュ人気の秘密〜 サンルームの選び方 2016年08月07日

  大人気のテラス囲い「サニージュ」の人気の秘密は“価格が安い”という理由はもちろん、使い方により様々なカスタマイズをすることができるということも上げられます。   例えば屋根材を選ぶときには・・・   明るさを取るのか、それとも夏の日差しをカットして快適に過ごすことを取るのか(当然暗くなりますが) 等、状況に応じて選択ができます。   床材を選ぶときでも洗濯物干場をメインにす

続きを読む

今回は取付の障害となる「障害物」のお話となります。   商品の予算は弊社ホームページの自動見積もりを利用すれば、おおまかに把握することができますが、取付場所に障害物があって取付する商品に干渉する場合は移動や撤去工事の予算も必要となります。予算を組む場合には障害物の移動、撤去費用も考えてから現場調査を依頼することが重要です。下記は障害物になりうる代表的なものです。 移動、撤去工事は別業種の仕事となる為、弊社で対応することができません。原則的にお客様よりそれぞれの工事

続きを読む

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。今年も当店をよろしくお願い致します。 今年の冬は暖かく雪が降らない様な状況ですので想像しづらいのですが、サンルームやテラス屋根に雪が積もった場合はどうしていますか?今回は積雪への対策や商品の選び方についてお話をしようと思います。   1.雪の質により重さは全く違います。余裕を持った雪下ろしを心掛けましょう! 商品に記載されている積雪20cm用、積雪50cmとは、あくまでも新雪で換算している

続きを読む

テラス囲い新商品「サニージュ」のご紹介 サンルームの選び方 2015年10月27日

サンルーム.COM店長の宮本です。 大人気テラス囲い「ほせるんですII」が今年の12月を持ちまして販売終了となり、新しく「サニージュ」という商品にモデルチェンジいたします。さらに使いやすくなった機能についてご説明をいたします。 その1 エコカラットプラスが新発売! 快適な湿度を保ち、カビや湿度を抑制する呼吸する壁「エコカラットプラス」が発売されます。ペットの匂いや嫌な匂いも吸収します。タイル調のデザインで腰壁のような高級なイメージに仕上がります。  

続きを読む

今回は工事に関するお話です。 ホームページを見て我が家に取付したい商品が見つかったので早速現場調査を依頼しよう! 弊社で取り扱っているエクステリア商品の取付方法は建物へビス止めで取付する方法となっています。 最近の住宅は外壁保証付きのハウスメーカーが増えており、ビスを打つことにより外壁の保証がなくなる場合もありますのでご依頼前に必ずハウスメーカーへ確認してください。特に「軽量鉄骨造」の住宅は注意です。 工事後に指摘されても後の祭りとなってしまいますので注意してくだ

続きを読む

梅雨時の憂鬱な洗濯物干しを快適にするサンルーム サンルームの選び方 2014年06月11日

  洗濯物を部屋の中に干していると、あまり乾かない上に見た目が悪く、ますます気分がどんよりしますよね。旦那さんの靴下に突然怒りが込み上げてきたりして…これは家庭の危機を招きかねません!   そんな時には周りをガラス張りにした洗濯物干し部屋「サンルーム」が大活躍しそうです。 まずは雨の日の洗濯物干しのポイントを紹介します。 ◇洗濯物をよく『乾燥』させるポイント ポイント1.風通し なんといっても「風通しをよくする」

続きを読む

エクステリア購入ガイド 当社運営の専門ショップ