サンルームの積雪への対策や商品の選び方について

今年の冬は暖かく雪が降らない様な状況ですので想像しづらいのですが、サンルームやテラス屋根に雪が積もった場合はどうしていますか?今回は積雪への対策や商品の選び方についてお話をしようと思います。

 

 

 

1.雪の質により重さは全く違います。余裕を持った雪下ろしを心掛けましょう!

商品に記載されている積雪20cm用、積雪50cmとは、あくまでも新雪で換算している強度となります。雪にもいろいろな種類があり、濡れ雪等であれば新雪の2倍くらいの重さになってしまいます!なかなか雪質の判断までは難しいと思いますが、細目に雪下ろしをするようにしましょう

 

2.屋根から雪下しをするときには絶対に水やお湯を掛けないようにしましょう!

雪を下すより溶かした方が楽だし早いだろと考えがちですが、絶対にやってはいけません!水や雪をかけた時点で、雪は倍以上の重量となり屋根が壊れてしまう場合があります。

 

3.商品の選び方について

最近の異常気象で東京にも大雪が降るようになりました。平成26年の関東の大雪以降は東京でも積雪地域用の商品を選択するお客様が増えてきております。いざという大雪に備えて1ランク上の強度の商品を選んでおけば安心感があると思います。

 

 

積雪タイプのサンルームはこちら

 

 

積雪タイプの1階用屋根はこちら

 

 

積雪タイプのバルコニー用屋根はこちら

 

 

サンルーム.COM 店長

サンルーム.COM 店長 宮本 聡

全国にエクステリア商品をネット販売している「サンルーム.COM」「カーポート.COM」の店長。エクステリアの仕事に携わって18年。「エクステリアがある生活でご家族みんなに幸せになって欲しいから」という気持ちと誠実な対応を大切にしている。お客様からの喜びの声を聞く時が一番の幸せ。
こちらの関連ページもあわせてご覧ください。

エクステリア購入ガイドの購読はFacebookページが便利です。

エクステリア購入ガイド 当社運営の専門ショップ