消費税が10%になる前に…サンルーム購入のベストなタイミングとは?

    • 消費税増税!どれだけ影響するの?!

 

消費税の増税が決まりました。
今後変更がなければ、2019年10月1日より、施行される予定です。
現行の8%から、10%へ。
住宅購入や、リフォーム、はたまた車の購入など、まとまった金額のお買い物をご予定の方であれば、かなり気になるところだと思います。
やはり気になるのは、「どれだけ影響するのか?」という部分。
では、ザクッと考えてみましょう。

 

 

サンルームご購入の場合、価格帯が幅広い商品ではありますが、30万円・50万円・100万円辺りで考えてみましょう。

 

<300,000円>

消費税8%だと24,000円。10%だと30,000円。差額6,000円。

まあ、この位なら許せる範囲でしょうか。

でも、家族で1回外食ができるほどには、変わってしまいます。

 

 

<500,000円>

消費税8%だと40,000円。10%だと50,000円。差額10,000円。

少しまとまった金額になってきました。

1日分のお給料ほどの金額です。そこそこの家電も買えてしまいますね。

 

 

<1,000,000円>

消費税8%だと80,000円。10%だと100,000円。差額20,000円。

この位の金額差になると、損した感覚になる方が多くなるのではないでしょうか。
オプションひとつ分、サンルームをグレードアップできる金額差が出ることになります。

 

 

いかがですか?

サンルームのお値段で、これほどの差額が生まれます。
ということは、2,000万・3,000万となる住宅購入の場合だと、その違いはより顕著に!

差額が何十万にもなってくるのですから、より深く考える必要がでてきますよね。

 

 

購入のタイミングとは?

 

まず、住宅の購入について。
こちらは、まだそんなに急がなくても構いません。
というのも、国の給付金制度・住宅ローン減税制度に、何らかの動きがある可能性があるからです。措置の動向を見ながら決めていっても、遅くはないでしょう。

(ただし、動向の把握はしっかりとして見極めてくださいね!)

 

 

では、サンルームなどリフォームについてはどうでしょうか?

こちらは、早々に決めておく方が得策と言えます。

というのも、「増税は10月からだから」とのんびり構えていると、結果間に合わず、10%で請求されてしまった……ということになりかねないからです。

オススメしたい契約完了日は、なんとっ!『2019年3月31日』!!

「えっ、もうあまり時間がない」と思われた方も多いでしょう。そう、結構スグなのです。

 

 

ということで、「3月31日」の根拠について書いていきたいと思います。

 

消費税率の適用は、工事完了・引き渡し時点で行われます。

つまり、施工前に契約を結んでいても、引き渡しが10月を超えてしまうと、消費税10%で計算されてしまうのです。

が、こういった工事を伴うお買い物の場合、天候など、予定通りに進まないこともあるため、経過措置が設けられています。それが、「3月31日」。


「消費税率引き上げの6ヶ月前までに工事請負契約が行われていれば、引き渡し日に関係なくし引き上げ前の税率が適用される。」というもの。

今回は施行が2019年10月1日であるため、6ヶ月前の2019年3月31日がその日となるわけ。

工事が予定通りにいかなくても慌てないよう、ぜひ、この日までに契約を終えておいて欲しいのです。

 

 

増税に伴い、考えられるトラブルとは?

 

消費税の増税前、毎回起こっているのが、駆け込み需要。

今回も、同様に予測されています。

販売店としては、売上増となるいいチャンスであるため、必死に売り込ます。

お得なセールも行われるでしょう。

ただし、製造の現場は大変なことに!

人気の商品は製造が追いつかず受注停止が起こる可能性があります。そうなると、納期が大幅に遅れる事態も起こってきます。

契約を3月31日までに終えていれば、まだ駆け込み需要の波にのまれることはありませんし、万が一のまれてしまっても、落ち着いて待つことができます。

契約が4月以降の場合には、10月までに引き渡しを終えるため、希望にそぐわない商品でガマンする……なんてことにも。

こうなっては、本末転倒ですよね。

 

そしてもうひとつ。

希望の商品が手に入り、あとは施工だけ……となっても、職人さんが足りなくなることが予想されます。

サンルームの設置ができる腕がいい職人さんの人数は決まっています。おひとりの作業量にも限界があります。

「10月より前に終わらせて!」と希望したところで、順番を待つしかありません。

それで10月を超えてしまったとしても……、職人さんを攻めてはいけませんよね。

3月31日までに契約を終えていない場合には、諦めるしかないのです。

 

以上のように、さまざまなトラブルを回避するためにも、さきほど挙げた『3月31日』がすごく重要になってくること、分かって頂けたかと思います。
『3月31日』までに契約を終え、安心を手に入れておくこと、オススメします。

 

 

増税前に大切なこと!

 

・ 余裕を持つこと。

・ 焦らないこと。

・ 情報収集を欠かさないこと。

 

施行は確かに、2019年10月1日。

でも、注目は、2019年3月31日!

駆け込みでバタバタせず、早め早めの行動が絶対にオトクですよ!

サンルーム.COM 店長

サンルーム.COM 店長 宮本 聡

全国にエクステリア商品をネット販売している「サンルーム.COM」「カーポート.COM」の店長。エクステリアの仕事に携わって18年。「エクステリアがある生活でご家族みんなに幸せになって欲しいから」という気持ちと誠実な対応を大切にしている。お客様からの喜びの声を聞く時が一番の幸せ。
こちらの関連ページもあわせてご覧ください。

エクステリア購入ガイドの購読はFacebookページが便利です。

エクステリア購入ガイド 当社運営の専門ショップ