洗濯物を干すスペースが欲しい

洗濯物干場

洗濯物を干すスペースを作って自宅をもっと便利に!
サンルームがあれば、洗濯が簡単で楽しい家事に大変身!

このようなお悩みありませんか?
  • 家の中は狭くて洗濯物を干す場所がない
  • 家の中ではなく、外に「洗濯物干し場」をつくりたい
  • メインは「洗濯物干し場」として使うけども、その以外にもいろいろ使える空間をつくりたい

「洗濯物干場」エクステリア一覧 (1/10)

144商品

表示切替

  • 最小サイズの工事費込み価格(オプション別)。エリアにより割引率は異なります。

商品タイプから「洗濯物干場」を探す

洗濯物干場についてプロからのアドバイス♪

梅雨時期や花粉の季節、居間が洗濯干し場と化してはいませんか?! 居間と洗濯干し場を共有すると、生乾きのイヤなニオイが洗濯物につくだけでなく、お部屋にも湿気のニオイが充満してしまいます。 スペースがごちゃつくため、急な来客時にも慌ててしまうことに……。 つまり、洗濯物には、「しっかりと専用の干し場スペースを確保」することが重要なのです! ちなみに、干し場スペースを追加する場合、選択肢はふたつあります。 ひとつめが、「サンルーム」。 ふたつめが、「テラス屋根 or バルコニー屋根」。 どちらにするかは、活用の仕方を考えながら選びましょう。 共働きなどで、朝干して夜まで取り込めない。雨が降ったとしても干しっぱなしになってしまう……という場合であれば、サンルームがオススメです。 ガラスで囲われていますので、取り込むタイミングを気にする必要がありません。 オプションの換気扇を活用すれば、湿気やニオイをしっかり解消してくれますので、より快適な空間となりますよ。 また、リクシルのサニージュなら、換気扇以外にもサンルームパーツが大変豊富に揃います。 物干しポールを可動式にしたり、取り外してみたり。 床材も、デッキボード床を選べば濡れにも強く、使い勝手抜群です。 反面、晴れた日だけ外に干す方、天候の変化ですぐに取り込める方であれば、「テラス屋根」や「バルコニー屋根」で充分事足ります。 囲いはありませんが、屋根がしっかりとカバーしてくれますので、多少の雨ならまったく平気。 サンルームに比べ、グッとコストを抑えることができるタイプです。 我が家に必要な機能は一体何なのか。 しっかり考えて、ベストな選択をして下さいね。

「洗濯物干場」の施工例・お客様の声

  1. サンルーム.COM
  2. お悩み解決
  3. 洗濯物を干すスペースが欲しい