気になるカーポートの耐久性。値段が安いものはやはり壊れやすい!?

カーポート購入の前に色々調べてみると、耐久性が気になっている人が多いようですね。 強風には耐えられるのか、雪には強いのか…実際に施工する場合には、そのあたりはどうなっているのでしょうか?

 

◇地域の積雪量をもとに種類を選択

一般的にはお住まいの地域の「積雪量」をもとにカーポートを選択するのが基本です。

一般地域用はお値段も安くなっています。雪が積もらない地域であれば簡単に壊れる事はありません。 しかし、最近では異常気象が増えており、今年の関東の大雪のような事態も想定できます。 予算との相談にもなりますが、異常気象に備えて、積雪強度が強い商品を選んで設置したほうが安心かもしれませんね。  

 

◇強いカーポートの種類は?

積雪に対する強度が高いほど、丈夫で強いカーポートになります。 積雪強度は

・一般地域用 20cm

・積雪地域用 50cm

・他積雪地域用 100〜200cm

と分類されています。つまり、一番強いカーポートは積雪200cmまで耐える事ができるのです。  

 

◇値段と耐久性の関係は?

値段と強度は比例しており、耐久性が高い程、お値段も上がります。また、積雪地域向けの商品は柱の本数も増えますよ。

 

◇風できしむ音がうるさかったりしない?

個人の感覚なので一概には言えませんが…あまり気になる人はいないようで、苦情がくることもありません。 ただし、風が強い地域であるならば、専用の風に強い「耐風圧仕様」のカーポートをおすすめします。  

 

おすすめカーポート テリオスポートIII 1台用 4本柱  

 

◇気になる…カーポートの予算

もちろんケースバイケースですが、売れ筋商品から算出すると…

・一般地域向け1台用で    15万〜25万円

・一般地域用横列駐車2台用で 25万〜45万円

となります。 自動見積もりから細かい金額を割り出してみましょう。  

 

◇疑問があったら気軽に相談。これが一番の解決法!

まだまだ値段のことが気になる…、不安が残る…。そんなあなたは、思い切って電話かメールをしてみましょう。 カーポートの仕様や金額は、それぞれお住まいの環境や状況によって大きく変わります。一概に「これが正解!」とは言えないのです。あなたのお住まいにピッタリのカーポートを見つけて、大切な愛車を守りましょう。

サンルーム.COM 店長

サンルーム.COM 店長 宮本 聡

全国にエクステリア商品をネット販売している「サンルーム.COM」「カーポート.COM」の店長。エクステリアの仕事に携わって18年。「エクステリアがある生活でご家族みんなに幸せになって欲しいから」という気持ちと誠実な対応を大切にしている。お客様からの喜びの声を聞く時が一番の幸せ。
こちらの関連ページもあわせてご覧ください。

エクステリア購入ガイドの購読はFacebookページが便利です。

エクステリア購入ガイド 当社運営の専門ショップ