サンルームの増築にかかる費用はどれ位・・・?

 

佐藤さん

サンルームをウチに増築するとどの位の費用がかかるのかな?

リフォームみたいなものだから、軽く100万以上はかかるかも。

やっぱり我が家には縁がないものなのかな・・・

 

こういう考えをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

宮本店長

実はサンルームといっても色々なタイプがあり、商品の種類やサイズ、取付場所によっては大きく予算がかわってくるのです。

今回はサンルームの増築費用と税金について少しお話いたします。

 

サンルームはどのシリーズを選ぶかで増築費用は大きく変わる

 

サンルームの増築には大きく分けて一般的に普及している「テラス囲い」か、出入口に折戸を用いた高級な「ガーデンルーム」という商品の2つがあります。

 

 暖蘭物語インナーデッキ仕様 スタイルB<フルガラス仕様>

▲人工デッキ床、全面折戸の高級ガーデンルーム『リクシル 暖蘭物語

 

価格帯は「テラス囲い」は最小サイズで40万位から、「ガーデンルーム」となると小さなサイズでも100万円近くになり、大きなタイプでは200万近くになることも珍しくはありません。

 

 

新車が買えるレベルですね。もし土間工事やタイル工事が必要な場合にはさらに追加で費用がかかることとなります。

 

今回はサンルームの中でもポピュラーなリクシルの『サニージュ』という商品の売れ筋サイズの料金をご説明をいたします。

 

同じサイズのものでも開口部のサッシ種別や床材、屋根形状、屋根の材質により金額には大きな開きがありますのでご自分の予算にあったサンルームを選択していくことが大事です。

 

サニージュ
▲サンルームの中でもポピュラーな『リクシル サニージュ

 

①床納まり(床がついているタイプ)

1階に取付するタイプです。お部屋からの延長のようにスリッパ履きでご利用いただけます。一番売れているタイプとなります。

 

洗濯物干し場として使ったり、お部屋の延長として癒しのスペースを作ったり、ペットスペースとして使うことができます。

 

・間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)1,785mm(3畳タイプ)¥50万~85万位

・間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)1,785mm(4畳タイプ)¥55万~90万位

・間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)2,685mm(6畳タイプ)¥70万~110万位

 

 

②土間納まり(土間コンクリートやタイルの上に取付する床がつかないタイプ)

土間納まりも1階に取付するタイプです。コンクリートやタイルの上にのせて取付します。

 

洗濯物干し場としても使えますが、大きな荷物置き場や自転車置き場、収集日までのゴミの一時置き場として使うのに適しています。取付する場所の地面がコンクリートやタイルでない場合にはサンルームの料金とは別に土間やタイルの工賃がかかりますので注意が必要です。

 

原則的に土間工事は弊社で対応できませんのでお客様から直接土間業者へ依頼して頂く必要がございます。

 

・間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)1,785mm(3畳タイプ)¥45万~70万位

・間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)1,785mm(4畳タイプ)¥50万~75万位

・間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)2,685mm(6畳タイプ)¥65万~90万位

※土間やタイルの料金は含まれておりません。

 

③造付バルコニー囲いタイプ(2階造付バルコニーを囲うタイプ)

2階の造り付けバルコニー(建物でつくられたバルコニー)を囲うタイプです。2階以上の高所へは風圧の関係で取付することができません。

 

また奥行寸法(壁から前へでる寸法)に制限があり、は柱芯1,785mm以内でなければ施工できません。その他変形バルコニー(凸型や斜辺があるバルコニー)や面格子を取付していて壁がえぐられているバルコニーへも取付ができません。

 

間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)885mm¥45万~55万位

間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)1,785mm¥50万~65万位

間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)1,785mm¥55万~70万位

 

④アルミバルコニー納まり(アルミバルコニーと一緒につけるタイプ)

家に造付バルコニーがない場合で2階に取付するタイプとなります。
1階から柱を伸ばしてくる『柱建て式』と屋根の上にのせる『屋根置き式』の2種類があります。
こちらの商品も2階用の為、造り付けバルコニータイプと同様に出幅寸法は最大で柱芯1,785mmまでとなります。

 

間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)885mm¥45万~55万位

間口(横幅)2,730mm×出幅(奥行)1,785mm¥55万~70万位

間口(横幅)3,640mm×出幅(奥行)1,785mm¥60万~75万位

 

オプションの料金はどれぐらい?

サンルーム本体の費用の他にご要望に応じてオプション代がかかりますので取り付けしたい場合には予算に組み込んでおく必要がございます。

ポピュラーなオプションの料金をご案内します。

 

竿掛け 1万~2万位

カーテンレール1.3万~2.5万位

内部日よけ(屋根日よけ)4万~10万位

換気扇 2万位

 

自動見積もりの金額以外にかかる費用はあるの?

 

下記の場合は自動見積もり料金の他に追加費用がかかります。
当てはまる場合には余分にご予算を見ておく必要がございます。

  • 規格品で納まらず切り詰めが必要な場合・・・1.5万~3万位
  • 戸袋があったり片側が家の壁の場合・・・1万~2万位
  • 床納まりで床取付スペースが不足の場合・・・2~3万位
  • 規格品より床下が高くなる場合・・・1~2万位
  • 取付場所に障害物がある場合・・・障害物や大きさによりますが3万~10万位
  • 取付場所へ搬入困難な場合・・・1.5万~2.5万位
  • 高速代や有料パーキング使用時・・・一般的に1~2万位。距離や工事の規模により変動

尚、下記の障害物については当社で対応できない可能性が高いですので注意が必要です。
(住宅の雨樋、室外機、立水栓、照明、換気口の移設など)
当社で対応できない工事については事前にお客様で工事を手配していただく必要がございます。
ので発生しそうな場合は事前にご確認ください。

 

 

自分で取付して予算を少しでも抑えたい!でも大丈夫?

サンルームは手慣れた人でないと取付が難しい商品になります。取付するには組立の技術の他にガラス工事、基礎工事、コーキング工事など様々な技術も必要となるからです。

 

現場状況によっては切り詰めする必要があるかもしれません。床もそのままでは取付できないかもしれません。

予算を抑えたい気持ちは分かるのですが、施工途中でやっぱりできなかったとかになると目も当てれません。また雨漏れなどが出た場合は大変ですよね?
サンルームのDIY経験が豊富にあり、全て自己責任でやる!という人でない限りは素直に業者に施工を依頼することをお薦めします。設置後の保証を考えるとその方が安心です。

 

税金はかかるの?

 

「天井があり3方向以上が壁やガラスで囲まれていて床から一番高い天井まで1.5m以上の部分」は固定資産税の課税対象になると定められております。
その為、ほとんどのサンルームは課税の対象となります。

一般的な大きさのサンルームであれば1~2万位固定資産税が上がる可能性があります。
税金が上がることよりも念願のサンルームを取付できるのを考えれば安い投資だと思いますがいかがでしょうか。

サンルームはタイプやサイズによって費用が変わること、固定資産税の対象となることをご説明してきました。
その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

サンルーム.COM 店長

サンルーム.COM 店長 宮本 聡

全国にエクステリア商品をネット販売している「サンルーム.COM」「カーポート.COM」の店長。エクステリアの仕事に携わって18年。「エクステリアがある生活でご家族みんなに幸せになって欲しいから」という気持ちと誠実な対応を大切にしている。お客様からの喜びの声を聞く時が一番の幸せ。
こちらの関連ページもあわせてご覧ください。

エクステリア購入ガイドの購読はFacebookページが便利です。

エクステリア購入ガイド 当社運営の専門ショップ